なかしま産婦人科

産科 産科 Maternity

産科
産科

Maternity 産科について

医療者ができる最大限のサポートを積み重ねていくこと。
イベントでもドラマでもない「出産」への臨み方です。

お母さんと赤ちゃん・ご家族の幸せの瞬間をリラックスして臨めるよう、当院スタッフ全員でサポートさせていただきます。

診察内容

Contents 01

妊婦健診

○妊娠初期

子宮外妊娠などの異常妊娠に慎重に対応して診察を行います。
腹痛や不正出血がある場合には、遠慮なくご相談ください。
最終月経や妊娠8-9週の赤ちゃんの大きさから出産予定日を決定し、母子手帳交付申請の書類をお渡しします。
妊娠悪阻(つわり)については水分摂取が困難な状態になった場合、外来通院での点滴補液を行っています。通院が困難な場合には入院管理での治療も 行っています。その場合、厨房スタッフが妊婦さんの希望にそった食事の提供を行います。

○妊娠中期

妊娠18-21週の時期に臨床検査技師の超音波検査よる胎児スクリーニングを行っています。
子宮頚管長の測定を行うことにより、早産ハイリスクな方にも慎重に対応します。
妊娠経過が順調な方は助産師外来での妊婦健診も行っています。

○妊娠後期

妊娠30-31週の時期に臨床検査技師の2回目の胎児超音波検査による胎児スクリーニングを行います。
妊娠36週での妊婦健診時に助産師とバースプランの確認をさせていただき、なるべく妊婦さん自身が主体となった分娩ができるようにサポートします。

Contents 02

出生前検査

希望の方にはクアトロテスト、羊水検査のご説明をおこない、ご夫婦共にご理解され希望された場合には当院で対応します。
NIPT(新型出生前診断)については富山大学附属病院産婦人科に紹介させていただきます。

Contents 03

流産手術(妊娠中絶手術)

日帰り手術での対応を行っています。 静脈麻酔での手術を行いますので、当日のご自身での車の運転は行わないでください。
手術は超音波検査で確認しながら吸引法で安全に手術を行っています。

Contents 04

帝王切開術

以前に帝王切開で出産された方、骨盤位の方の場合には帝王切開術をあらかじめ予定します。
通常は、本来の出産予定日の2週間程度前(38週)での手術を行います。
何らかの原因で緊急帝王切開が必要なった場合でも当院で対応しますが、母子のいずれか一方にでも高度な医療の必要性が高い場合には県立中央病院等の高次医療機関などへの搬送を行います。

4D超音波検査室のご利用

当院の妊婦健診を受けている方に限り、赤ちゃんの様子を立体的に見ることができる4D超音波検査を行っています。

○妊娠11~32週の妊婦健診時に5~6回程度
※32週以降は赤ちゃんの大きさや羊水の状態などにより見えにくくなるため、行っていません。
○検査は女性検査技師が個室で行います。
○赤ちゃんの映像は写真でお渡しします。
映像データをご希望の方は、事前にUSBメモリをお持ちください。

ご夫婦での超音波検査見学について

※現在新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、当面の間妊婦さま以外の4D超音波検査見学は行っておりません。

見学をご希望の方は、必ず前日までにご予約ください。
○予約方法:来院時またはお電話でゲストサポートまで。
※電話は診療時間内にお願いします。
○対象時期:4D超音波がご覧いただける妊娠11~32週の妊婦健診時

4D超音波検査室のご利用